旧東海道プロジェクトライセンスについて

旧東海道プロジェクト・ライセンスとは、一連の横浜市後援の「旧東海道ハッカソンに向けた勉強会」、「旧東海道「保土ヶ谷宿」「戸塚宿」周辺データを活用したハッカソン」、「旧東海道街歩き」において二次利用が可能なライセンスです。二次使用の際は、データ提供者のクレジットを明記してください。

なお、このライセンスで提供されるデータは、横浜市のオープンデータの基本的な指針が出された後、CC BYによるライセンスとして提供されることが期待されているものです。